2021年 人気プロバイダー&ゲーム

ゴールドラッシュオンラインスロット

カジノプレーヤーたちにおいて、「ベストスロットプロバイダー」とは、基本ゲームにおいても高額配当が出やすいゲームを、世に送り出しているゲームプロバイダーといえるのではないでしょうか? もしくは、楽しみながら「それなりに」配当を手にすることができるスロットを提供しているプロバイダーが、良いプロバイダーと呼ばれているのかもしれません。

因みにスロットゲームのプロバイダーは、大まかに数えても100社はあるといわれており、そこにアツい競争があるのは言うまでもないですよね。

そんな中、2019年ごろから勢いを増して、瞬く間にプレーヤー達の注目を集めたスロットが、Yggdrasil社(ユグドラシル社)から配信開始となりました。新しい機能「Splitz™」を搭載した、「Temple Stacks Splitz (テンプル・スタックス・スピリッツ)」は、ペイアウトラインが248,83通りとビックリするくらい多いスロットなのが特徴です。

ベット幅も0.1〜100と広く、プレーヤーを選ばないスロットなのが人気の理由でもあるでしょう。ぜひ一度チャレンジしていただきたい機種でもあります。「Temple Stacks Splitz (テンプル・スタックス・スピリッツ)」は、ギャンボラやラッキーカジノなどで提供されています

 

Big Time Gaming社(ビッグタイムゲーミング社)より配信が開始された、「White Rabbit(ホワイト・ラビット)」も、ペイアウトラインが最大24万8832ラインまで広がる、桁違いのMEGAWAYS系スロットゲームです。

全てが新しいというわけでなく、同社がゲームプロバイダーとして配信を開始した、初期のスロットゲームのリニューアルバージョンですが、フリースピンが直接購入出来たり、フリースピン中は徐々にリールが拡大し終盤になればなるほど高額配当になる可能性が高くなっていくというプレーヤーを飽きさせないゲームになっています。

「不思議の国のアリス」のキャラクターが、かなりリアルに描かれたこのスロットは、比較的フリースピンが出やすい機種で2020年はかなり人気を集めた機種だったと言えるでしょう。

見極め方法

カジノスロットの種類は、「クラシックスロット」「ビデオスロット」「プログレッシブジャックポットスロット」の3つに分けることができます。

クラシックスロットは、昔ながらのデザインを基本とした1ライン(横)~3ライン(縦、横、斜め)に図柄がそろえば配当がおこるタイプです。ビデオスロットは、カジノスロット のほとんどを占めているのがこのタイプで、鮮明なグラフィックやサウンド、ストーリー性のあるゲーム展開であるものが多く、縦、横、斜め以外にもさまざまなラインに図柄がそろえば配当となるのが特徴です。

 

プログレッシブジャックポット機種以外のスロットにおいて、1番最初に確認しておいた方が良いのが、ペイアウトラインの本数です。

ペイアウトライン状に絵柄がそろうと配当となりますので、もちろんライン数が多ければ多いほど、配当の可能性は広がっていきます。

ペイアウト率(配当率)も事前にチェックしておくべき項目ですが、ペイアウト率が高い機種だからといって、すべてのプレーヤーに同じ確率で配当がおこるというわけではありませんが重要視する必要はあります。

ジャックポット Wings of Ra

基本的な配当を狙っていくなら、ペイアウトライン数が多く、ペイアウト率も高いゲームがおすすめといえます。

ベストスロットプロバイダーと聞けば、真っ先に「NetEnt社」「Microgaming社」「Yggdrasil社」「Quickspin社」を思い浮かべるプレーヤーは少なくありません。NetEnt社とMicrogaming社は、ジャックポットスロットの機種において言えば文句なしの超高額当選者を輩出しているプロバイダーでもあります。Quickspin社はペイアウト率97%以上のスロットをたくさん配信しており人気の機種も多いですね。

Yggdrasil社においては、98%とびっくりするほどの高ペイアウト率のゲームを配信していることから、勝ちに行きたいプレーヤーは遊ばずにはいられないプロバイダーの一つです。

 

2021年の注目スロット

昨年のベストゲームといえば数えきれないほどありますが、やはりスロットプレイヤーから不動の人気である、プログレッシブジャックポット機種のMega Moolahやエンターテイメント性の高いStarburstは間違えなく安定した人気を誇りました。この手のロングラン人気機種はジャックポット機種のみで勝負したいプレイヤーには2021年の今年も外せないスロットなのは間違えありません。

 

他にはPlay’N GO社のMoonPrincess(ムーンプリンセス)はセーラームーンのような可愛い3人の美少女キャラで人気機種はオンカジプレーヤーならだれもが知っている機種になります。

フリースピンを3種類から選べたり、ボラティリティが高く勝ったときの爆発力が強いのもこの機種の特徴です。一度フリースピンを味わうとその勢いは桁違いに行く可能性が高い注目のゲームです。

また記載されている配当率よりも配当の手応えがあると人気の機種、同じくPlay’N GO社のDoom of Egypt (ドーム・オブ・エジプト)も今年の注目です。高額配当絵柄の神殿の守護神は、なんと5倍ベットで5000枚という驚異の数字です。

ドーム・オブ・エジプト

続いて、配当が出るたびに自動でマルチプライヤー付きリスピンボーナスが誘発される、Gonzo’s Quest(ゴンゾーズクエスト)は、近代的な3Dグラフィックスとサウンドエフェクトで、NetEnt社よりリリースされており、最高配当は、通常スピンで5倍、フリースピンで15倍にまで上がり、高配当が狙えます。

2021年のベストプロバイダーを一つに決めるのは簡単ではありませんが、以上の人気機種を見ながらプロバイダーとの相性を見ていくのが一番いいかと思います。

今年も昨年と同じく、高額配当が狙えてゲーム性も高めのものが人気になるのは間違えないでしょう。最新のグラフィックで、エキサイティングなオンラインカジノスロットだからこそ今年これからリリースされていく機種も期待も非常に高いのは事実です。

ビデオスロットで無駄なく配当を狙っていくか、それとも少額配当でもゲーム性を楽しむタイプをプレイするのか。超高額配当が狙えるジャックポット機能が搭載されたスロットで遊ぶのかなど、目的によって数百種類あるスロットから選び抜いてどんどんプレイしていきましょう。