ブランドネームのNetEnt社

オンラインカジノのスロットをプレイしたことがある人なら、一度はNetEntの名前を聞いたことはあると思います。同社は1996年にスカンジナビアで設立され、数々の人気カジノゲームをリリースし続けてきました。2009年にはナスダックOMXに上場を果たし、現在ではスェーデン、米国、ポーランド、マルタ、ウクライナとジブラルタルなどににオフィスを持ち、1,000人近くの従業員が働いています。

NetEntが作り出すゲームはシンプルですが面白いものが多く、プレー画面の見やすさにも定評があります。恐らくゲームプロバイダーの中では一番シンプルと言えそうです。さらにNetEntのすごいところは、コンピューターゲームのみならず、ライブカジノも取り扱っており、自社のライブカジノスタジオも運営にも乗り出しています。そこでは、24時間、年中無休のプレイが可能となっています。魅力的なディーラーがライブゲームを盛り上げ、20カ国以上の言語や通過にも対応しています。

同社のオンラインスロットですが、プレイヤー目線でいろいろと工夫がなされているのも良い所です。例えば超高速でリールが回転するクイックスピンが搭載されていたり、あらかじめスピン数を指定できるだけでなく、当たりが出たらそこでストップするなどの設定が可能なオートプレイ機能があったりもします。NetEntはまさにオンラインスロットシーンのリーダー的な存在です。スロットで遊ぶのなら同社のスロットを採用しているカジノがお勧めです。

人気ゲームベスト3

  • 第1位 :Starburst
  • 第2位: Double Exposure Blackjack
  • 第3位 :jack and beans talk

NetEntの中で一番おすすめしたいのが不動の人気スロット『STARBURST』です!宇宙空間にキラキラと輝く宝石が美しいこのスロットは、『スロットゲームの王様』と称されることもあるほどオンラインカジノの中で1番人気です。基本的にペイラインは10ラインだけですが、左側だけでなく右側から並んでも賞金がもらえるのが特徴。ボーナスゲームなどはなく、カラフルな8芒星のワイルドが出現すると再スピンするシンプルな設計。主なスペックは、5×3リール、ベット幅001~100, RTP96.1%です。

あえて2位はビデオスロットではなく、ブラックジャックのコンピューターゲームをランクインさせました。通常のブラックジャックでは、ディーラーの2枚目のカードは裏向けに配られるので見えなかったり(ホールカードあり)、プレイヤーがアクションを起こすまで2枚目が配られない(ホールカードなし)のが普通です。しかしこのゲームではディーラーの2枚目のカードが最初から表(アップカード)になっているので、余計な駆け引きは一切不要で、ディーラーより数が少なければ、もう1枚引けば良いだけなので、勝てる確率がグンと高まります。プレイが楽しいのでぜひお試しください。

第3位は『jack and beans talk』(ジャックと豆の木)です。このスロットの特徴は、まるで映画をみているかのような素晴らしいイントロと、移動式のワイルドがです。このワイルドが出現すると他の絵柄の役割をするだけでなく、1回ずつ左に移動しながらフリースピンを発動していき、ワイルドが消えるまでフリースピンが続いていきます。さらにフリースピン中にワイルドが出現したり複数出現すると、賞金が膨みます。また、宝箱が3つそろうと10回のフリースピンボーナスが発動し、大勝利に結び付けてくれます。主なスペックは5×3リール、ペイライン20, ベット幅0.20~100, RTP96.3%です。